沢山の人に見て貰いたいです。


長い作品なので出演者や脚本、音楽ら外注の担当が誰かぐらいしか確認してられないのかななんて感じます。

勝海舟なんかは「俺が学んだ事をお前達若者に伝える。それが未来に繋がる事だ。」と言っていました。

どこぞの新大久保なんかは韓国の大学で「東大生は馬鹿だ。日本はネットキャッシング劣化している」とか言ってますからね。

龍馬伝はレンタルが始まってますので、沢山の人に見て貰いたいです。
尖閣諸島での中国漁船と海上保安庁巡視船がぶつかった事の後始末で国会は揺れています。

証拠のビデオを公開すれば一発です。

船の接触事件の解決の見本として、今日の龍馬伝を閣僚の皆さんに見て頂きたいと思います。

今日の放送は 海援隊の船いろは丸が紀州藩の明光丸と接触事故を起こし沈没したというストーリーです。

海運業者の海援隊は船を沈められたら、商売上がったりなので龍馬は紀州藩に船と積荷に弁償を要求する事にします。
紀州藩は徳川ご三家である為に賠償請求は厳しいのではないかという意見がでる中 「これは日本で初めての海上事故です。力の強い物に屈したら悪しき前例になります。長州が、薩摩が、諸藩が成り行きを見守っています。」と言って紀州藩との談判に赴きました。

1回目の交渉では、先方の不注意や落ち度を攻め、不快に思った紀州側が退席する形で決裂。