海外が関わるお金の話


昔、フィリピンの児童労働者のドキュメンタリーを見た事があります。

一日を100円以下で暮らす人々という大学の講義の一環だったと思います。

100円というのは、日本だとと大した事ない金額なのですが、当時のフィリピンだと日給位の価値があったはずです。

日本だとブックオフで文庫を一冊しか買えないお金で、フィリピンは3食食べられるのです。

海外が関わるお金の話は向こうの蟹 通販 おすすめ物価が分からないと本質を見誤ります。

あくまで日本円に換算して1万円なわけで、ウォンのままだったら日本で使う以上の価値はあるはずです。

韓国の物価がどれ位か知りませんが、他の韓国芸能人のギャラ、家賃、光熱費、交通費、洋服等の相場がないと この給料が不当な物なのかわかりません。

このKARAの騒動に限らず

「外国人は安い給料でも一生懸命働く。日本の若者は文句ばかりだ」

と言う人々がいますが、当たり前です。

本国の預金口座に振り込めば、一財産築けるのですから…。

KARAに関しては日本での活動のギャラが一人あたり月22万円でも文句を言ったので、他の外国人労働者や日本の若者と比べて、最悪だと思いますが。