アナウンサーとしての信念


吉川さんみたいに、今の女子アナに苦言みたいなことじゃないんだが、タレントになれなかったから女子アナみたいな風潮は否めない。 」 という書いたばかりなんだが、

こういう奴らって女子アナブランドで退社後の活動を有利にすることばかり考えてる気がする。
まあ、そこをあてにしてる局、というのもあるんだろうが。 別に、今の状況に懸念というわけでもないし、バラエティー寄りの女子アナも全然いいと思うんだが、旦那 浮気 相談手法としての女子アナなんじゃなくてもうちょっとアナウンサーとしての信念を持ってやってほしいなー・・・・。 水商売を『人生の傷』といえるほど、テレビ局は高尚な仕事をしているのだろうか。
それにそう言うということは、テレビ局は、他の職業を下に見てる、居丈高の集団というのが最も怖い。そういうところが公共の電波使って報道することに疑問感じる。 犯罪犯したわけではない。それを人生の傷と言われたら、なにもできなくなるだけでなく、どう時計の針を戻してやり直せばいいのか。