それにしても


寧波から住んでいる町に変える手段が無く、今日は上海に行き、明日の始発で出勤するという悪夢の展開です。住んでいる町から20kmのところを通って、120km移動して上海に行き、明日の5時にホテルを出て150km移動して出勤するというワケワカランコースです。今日はちょっと用事があって寧波(ニンポー)に旅行してきます。前の仕事とプライベートで4回行っているんですけど、海辺の落ち着いた街です。この寧波、おいらはなぜか中国に来る前から耳に馴染んでいたというか、聞き覚えのある名前なんですけど、周囲の日本人に聞いてもあんまり有名じゃないみたいで、なんで聞き覚えがあるのか不思議です。外国船の船長だったじぃちゃんが話してくれたのかな?

それにしても、さすがは中国。今はバスに乗って出発したところなんですけど、すでに突っ込みどころ満載です。

出発時間が分からない
おいらが住んでいる町から寧波までは1日に1本しかバスが無いらしいんですけど、ネットで調べるとページによって出発時間がまちまちなんです。で、人に聞いても確証的な答えが出てこないんです。ネットでは8:20発、8:00発の2つの情報があり、バス駅の窓口で直接聞いた答えは8:40でした。不安なんで7:30にはバス駅に着いたんですけど、結局正解は8:45でした。個人の旅行記とか投稿とかじゃなくて、ネットでチケット予約できるようなサイトでもこんな有様です。ちなみに所要時間は「3時間半」「4時間」「4時間半」とこちらもカオスです。