要求しやがる


自分自身も本を全く読まないのは相変わらず。

それでいて、私には

「今週末帰省するんだよねw 上の子に絵本読んでやってw」

「何かいい絵本、買ってきてやってw おねーちゃん、こないだのうちの子の誕生日に何もくれなかったじゃんw プレゼントよろしくw」

「黙読のコツとか教えてやって~。なんかまだ、自分で本を読もうとしないんだ~。もうすぐ小学校に入るんだし、そろそろ自分で静かに本が読めるようになってないと、学校の復讐予習で困るよね」

と要求しやがる。

義弟も義弟で、頭の切れはいいし、ネットでの情報収集は積極的にやっているが、本を読む習慣があるかというと、妹とほぼ同様な感じ。

親が本好きだから子供も本好きになるとは限らないし、親が本にさして興味がなくても、私みたいに本で身代潰すような育ち方する人間もいるから、今後、姪っ子がどう育つのかは、彼女の持ってる資質に寄るだろうけど、親が努力を放棄しているのに、なんで叔母の私が・・・・・と、むかつくんだよなあ。

そんなこんなで、今週末は、遅まきながらの新年の帰省っす。
やれやれ。