開口一番


友人A、看護師。30歳のときに、やっかいなしがらみのある親戚のBBAにごり押しされてお見合いの席に引きずり出された。

親戚のウザイBBA宅の和室に通されたら、そこで待ってた見合いの相手はどう見てもAより20歳以上年上のバーコード頭、その横にへばりついてる老女はその見合い相手のママ(笑)。

見合い相手のママ(笑)は開口一番

「30歳にしては若く見える、ってXXさん(Aのウザイ親族のBBA)が言ってたけど、うちの坊やちゃまのお嫁さんにするにはずいぶんオバハンだわぁ。XXさんに文句言わなきゃ。でも看護婦ならいいね、私が寝た切りになっても面倒見させられる」

友人Aの名誉のために言っておくが、当時彼女はどっちかというと可愛い系の童顔だと思うが、見合い前数日は病棟がいつもの三倍増くらいの戦場で、チーフにあがったばっかりのAは合間に深夜勤も挟んで残業の連続でヘトヘト、そんな状態でしたくもない見合いに引きずり出され、この暴言。